一般社団法人 いしかわ家族信託サポートセンター

無料相談のお申し込みはこちら

076-225-5588

受付時間 平日 9:00~17:30

メールフォームから
お問い合わせ

家族信託って?

その1認知症の方の財産管理

この先、自分の認知症や病気が心配。
後見人では修繕が出来ても建て替えができないかも...

父が認知症になり、成年後見制度を利用すると!

  • 売却
  • 建替え
  • 修繕
  • 賃貸借契約
  • 管理委託契約

家族信託だと

ご長男にアパートの管理を任せます。

ご長男は管理以外に売却や建て替えなども可能なので、
後見人では難しいことも家族信託なら出来ます。

信託契約を締結すれば、

  • 売却
  • 建替え
  • 修繕
  • 賃貸借契約
  • 管理委託契約

その2先祖代々の土地の円滑な継承のために

現在同居中の長男家族には子供がいない。
最終的には先祖代々の不動産は、二男の子供(孫)へ
引き継がせたい。長男のお嫁さんの遺言が無ければ
大半の財産がお嫁さんの親族へ引き継がれてしまう・・・

家族信託を利用

遺言で指定できるのは次の世代まで。また遺言はいつでも書き換えが出来てしまいます。
家族信託を使えば「次の次」まで遺産の承継者を指定できます。

その3不動産共有相続のトラブル回避策

親からの相続時、賃貸アパートを
とりあえず共有で相続したけど今は管理が面倒。
建て替えや修理の相談も中々出来ない…
自分の相続が起こったらどうなるのか??

家族信託を利用

下図の通り、例えば太郎さんにアパートの管理を任せておけば、
建て替えや売却なども面倒がなくなります。
誰かに相続が起きた時のことも信託契約の中で遺言のように決めておくことも出来ます。
また、分配を受ける権利は次世代が相続しても管理は太郎さん1人なので支障はありません。

その4信託を株式の生前贈与に活用

株を早く子供に渡したいけど、色々と心配で…
株を贈与したら株主は子供だから全ての権限は子供にあるのでは?

家族信託を利用

信託を利用して議決権を確保しつつ贈与する

無料相談のお申し込み

お電話または、
無料相談フォームよりお問い合わせ下さい

(中部経営•辻•本郷税理士法人 内)

受付時間 平日 9:00~17:30

無料相談の
お申し込みフォーム

必須お名前
フリガナ
性別 男性  女性
年齢
必須メールアドレス
必須連絡先番号
相談内容